伊勢佐木モール・うどん工房・さぬき


以前書いた「リサイクル・ミナト」と「まったり屋」の
中間地点くらいに「うどん工房・さぬき」はある




朝までやっている居酒屋風うどん店だ




カレーうどんがおすすめの、小さなカウンターのみのお店である


深夜に行ったら先客の中年男性がひとりいて、店内にかかっていた
「ハチのムサシは死んだのさ」を口ずさみながらご機嫌に横ノリ!

しきりに「なーつかしーねーーえーー」とお店のママに絡んでいた


さて、何を食べようかと店内を見回すと




おお、挑戦メニュー!

一瞬「ヘル盛り(1.3kg)」にしようかと真剣に思ったのだが
ギャラリーがさっきのおっさんだけではつまらないのでやめた




と言う訳で、温ぶっかけにオクラ天を載せてもらった
(600円)


食べながらママさんをよく見ると、これが粋でなかなかの美人だったので
思わず「ママさんは若い時に女優とかしてたんですか?」と聞いてみた



「あら〜、ありがとう〜。ふふふ、全然違うわ」とママさん

「でもなんか、失礼ですけど、うどん屋って感じじゃ無いですよね」

「ふふふ、わかる?
私、本業はフロアーデザイナーってのをやってるの」

「へー!かっこいいですね!!」

「講演会なんかもやってるんだけど、そんなに忙しくも無いし、
夜は時間があるから、こうやってこの店で夜だけ働いてるの」

「ふーーーーん!」



そんな啓子ママさんは九州出身、美人で気さくな性格もあって
このお店にママさん目当てで来る客も多いと言う事が分かった




お酒好きにはたまらない、銘酒、名酒の数々・・・・



「ママさん、私ブログ書いてるんですけど、写真撮っていいですか?」

「ええ〜〜っ、いやだぁ〜、恥ずかしいわよぉ〜〜〜、や・め・て!」



と、とっても可愛いところもあるママさんに会いたい人は夜にGO!!





男を立たせる町・伊勢佐木


「飲む・打つ・買う!」


これぞ男道だろう。

この界隈では日夜「飲む・打つ・買う」が繰り広げられている。

しかし男道を極めるには精力がいる。

今日は極めたいそんな貴方に3店の老舗を紹介しよう。




まずは言わずと知れた伊勢佐木モールの「赤ひげ薬局」だ。

正面から堂々と入っても良いが、シャイな殿方用に横にも入り口が。




おじさんの横でミッキーちゃんも健気に案内を手伝っている。

「セッ○スダイナマイトドリンクあります」って張り紙。

注文しづらいわ!!




お次は伊勢佐木モールのブックオフ裏の「伊勢佐木町漢方堂」だ。

創業慶応2年はすごい!




「お気軽にご相談ください」とあるが、

「あのぉ〜、中折れしちゃうんでー」とはなかなか言えんやろ!

お悩みがある方はとにかく相談してみよう。




次も伊勢佐木モール。普段へびやと呼ばれている「黒田救命堂」だ。

10代の頃、彼氏にニヤニヤしながら見せに連れて来られた事がある。
その彼氏も今はどうしているのか。相当なスケベ親父になってるはずだ。




あらゆる場所にいろんな蛇が展示してあって見ものだ。




近日、近くにキャットカフェならぬ「爬虫類カフェ」がオープンするが、
店内はこのような感じになるのだろうか? うぅ・・・行ってみたい。




毒蝮三太夫さんへのインタビュー記事が展示してあるが、
ご愛用はマムシではなく、コブラの粉末だそうだ。

今でも現役、中折れ無しなのか?まで取材して欲しかったな♪






若葉町・聚香園本店


シネマ・ジャック&ベティの1軒挟んだ隣に中華料理
「聚香園本店(しゅうこうえんほんてん)」はある。



遅くまで開いてるので深夜の腹ヘリにたいへん重宝している。




まずこのお店で特筆すべきは餃子なのである。

ここの餃子を紹介したいが為に当ブログを始めた位なのだから!




食べる時は茶碗を下に持って来なければいけない程のジューシーさ。
程よい厚みの弾力のある皮の中から、野菜と肉から出た汁があふれる。


「ほら、もうこんなにおツユがあふれちゃってるよ・・・」

「いやんっ、見てないで早く食べてぇ!」


ベティは熱くなったその大振りなモノを口いっぱい頬張った。




もうひとつのおススメはこの「黒チャーハン(800円)」だ。

中国黒醤油とXO醤を使っているので、このように黒くなっているそうだ。

昔テレビで松村邦洋が「ボクはチャーハンおかずにしてご飯食べます」
と言ってたけど、この黒チャーハンなら十分おかずになると思う。

いや、調理中の香ばしい匂いだけでもご飯が食べられそうだ。


「くんくん、いい匂いだ・・・」

「いやんっ、匂ってないで早く食べてぇ!」


ベティは熱くなったその黒光りするモノを口いっぱい頬張った。






他にもお得で美味しい定食が650円から850円で終日食べられる。




壁には映画「悪人」の監督やスタッフの色紙が飾ってある。

評判を聞き・・・ではなく、ただ隣が映画館だったからだと思うが、
深津絵里の顔のホクロの数以上に中華料理店が多いこの界隈で、
私ベティは1番美味しいと思っているお店である。






小ネタ〜大阪編 


 我が故郷の大阪は小ネタの宝庫!
うちの家族ネタだけでも特集が組めるよ!!

親父は焼き肉屋に家から肉持って行くし(恥)
兄貴は居酒屋に缶チューハイ持参だから(涙)

そうそう、昔親父が酔っ払って有名ピンサロの
はっぴを着て帰って来た事があって、親父は
そのはっぴをその後も普段着にしてたな(泣)

「ハワイ」って書いてあるド派手なはっぴを着た
親父を同級生に見られまいか冷や冷やしたわ。



さて、本題の小ネタです〜。

ひとつめは「華麗なるドロドロのビッチビチ!」




実家の近所の自動販売機にて。

いやぁ〜、寒い日はやっぱカレーリゾットやねー。
(飲んでないけど)

この商品を企画した社員もすごいけど、
OK出した会社もすごいわ。ちなみにダイドー。



ふたつめは「なんでも駄洒落にせなイカんのかい!」




これはJR駅構内のあちこちに貼られている
乗車マナー啓発用キャンペーンポスター。

うちの店長が好きな「鷹の爪団」が採用されています。
いろんなパターンがあって、なかなかオモロイですわ。

他はこんな感じ。











うーん、1枚目のイカ以外は駄洒落になってないから
ちょっぴり残念ですのねん。

ほな次帰った時は、もっとオモロイもん撮って来ますわ!





小ネタ〜黄金町編ぁ


眠い!とにかく眠い!!今日は壮大なテーマの記事を
書こうと思ってたけど、眠さに勝てず「小ネタ」でご勘弁!



※今日眠い理由

川崎BEで刺身御膳

ラゾーナでちばき屋のラーメンとスパムおにぎり

マックでアイコンチキンバーガーセット

家で野菜炒めとご飯・デザートに水饅頭2個

つまり
「腹いっぱい」





タンゴのセックの時期には大岡川にたくさんの鯉のぼりが飾られます。




おお〜、向こうの方までも鯉のぼりがー・・・




あんん?!




なんや、スーパーの袋やないの!!
でもちゃんと鯉のぼりの絵が描いてあるものも。

ほのぼのするわぁ〜♪ 好きです、黄金町。




あ、皆さん、そんな大岡川ほとりに「湧き水」があるのをご存知ですか?




「日ノ出湧水」って言いまんねんで!
水源は野毛山だそうですよ。


あとの説明はこれ読んでね。




水は綺麗に見えますが、残念ながら飲めません。
それに、たまーに粋なおじさんがここで洗い物してはりますし。


ここだけの話(ここだけじゃないかも)、野毛山にはかのSMキング、
団鬼六先生が住んでいたとの情報を会員様から以前聞きました。

それ以来、野毛山と聞くと鬼六先生の邸宅が頭の中に浮かび、
和装の谷ナオミが日夜、先生の厳しい調教に耐え抜いている
姿を妄想したりしたものです。花と蛇はやっぱりナオミでないと。

ちなみに先生の処女作は「親子丼」だそうです。



親子丼・・・・・







若葉町・韓国料理マペ2号店


ハイランドの隣のビルの、ペットショップの隣のバーの横にある
駐車場の向かいの刺青屋の隣に「韓国料理マペ2号店」はある。




サムギョプサルを食べる人で混んでいた1号店がここに移転したのだ。




入った所にボクシングのポスターが。




ボクサーのサインも貼ってある。


韓国で焼肉と言えばサムギョプサル(豚バラ焼肉)がメーンで
大好物だが、昼間っから脂で唇をてからせるのもなんなので、
私はユッケジャン、連れは純とうふチゲを頼んだ。




ユッケジャン(1200円)




純とうふチゲ


ユッケジャンと言っても、今話題のユッケが入っている訳では無い。
ご存知の方も多いと思うが、牛肉と野菜のピリ辛スープの事だ。




韓国料理の店では必ずキムチなどの小皿料理がサービスで出て来る。

これならライスだけ頼んで食べてもいいかと言えば、
そうはイカないタコのいぼなのだ!



早速熱々のユッケジャンスープを飲む。




ごえ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!




あまりの辛さに一口で食事終了ー!

注文時に、お店の親父さんがあれだけ「かぁらいですよ」
念押ししてくれたのに、昔はプコチ(青唐辛子)に味噌をつけて
おやつとして食べていた私には忠告など耳に入らなかった。


更年期のホットフラッシュみたいな私を横目に、連れは旨そうに
豆腐と生卵をぐちゃぐちゃに混ぜたマイルド味の鍋を食っている。


いやぁーしかし・・・・
このユッケジャンが気管に入っていたら確実に死んでいたな!

なんて事を考えながら、ふと店内を見渡せば




グォンさまが笑ってる〜〜〜♪




ビョンホンさまも笑ってる〜〜〜♪




ドンゴンさまも笑ってる〜〜〜♪




子犬も笑ってる〜〜〜♪




る〜るるっるるっちゅう〜〜〜♪

今日〜〜もっいい天気ぃ〜〜〜♪





※その後落ち着いたので美味しく頂きました。






calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
archives
search this site.
links
profile
others
mobile
qrcode